事務正社員として働くと得られる2つのスキル

Job.info

事務の正社員はパソコンスキルとコミュニケーション能力が身につく

事務正社員として働くと得られる2つのスキル

PCを操作する人

パソコンスキル

事務員として働くと、パソコンスキルを身につけることができます。パソコンスキルは事務員には欠かせないスキルで苦手な人でもすぐに得意になることができます。京都で事務の正社員として働きたい方は、あらかじめパソコンスキルを高めておくことをオススメします。

コミュニケーション能力

事務員の仕事は来客対応や電話対応などコミュニケーションをとる機会が多くなります。そのため、事務員の仕事をとおして高いコミュニケーション能力を身につけることができます。

採用される可能性をあげよう

事務員として働くのに特別な資格は必要ありませんが、就職活動や転職活動で資格を持っていると採用される可能性があがります。事務の仕事に役立つ資格をチェックしておきましょう。

事務の仕事に役立つ資格ベスト3

no.1

文書情報管理士

事務の仕事に役立つ資格ランキング第一位は「文書情報管理士」です。名前の通り文書情報の管理に関する知識を身につけることができます。この資格をもつことで正社員に採用される確率も上がるでしょう。

no.2

秘書検定

二番目に役立つ資格は「秘書検定」です。事務の仕事は、来客対応や電話対応が多くなるため秘書検定の勉強をすることで、これらの知識やスキルを身につけることができます。

no.3

MOS

MOSも事務の仕事に役立ちます。マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略で、ワードやエクセルといった事務の仕事には欠かせないソフトの基礎と応用を学ぶことができます。

広告募集中